NPO法人(特定非営利活動法人)鹿児島県有機農業協会 ACCESS MAIL お問い合わせ電話番号099-258-3374
お知らせ
有機のひろば
koaaの紹介
有機JAS制度
独自認証:有機酒類
入会案内
情報誌・機関紙
畑の学校
採用情報
国際オーガニック映画祭
オーガニックフェスタ
リンク
サイトマップ
お問い合わせ
鹿児島県有機農業協会HOMEへ戻る
オーガニックな情報交換掲示板

有機JAS制度

有機農業の広がりとともに農薬や化学肥料を使っても「有機」と名乗る不当表示が氾濫し、消費者にとって見分けがつかない事態になってきました。
そうした混乱と、有機農産物の国際的な基準化の流れの中で、JAS法(農林物資の規格化等に関する法律)が改正され、「有機認証制度」がはじまりました。農林水産省に認可された「登録認証機関」によって検査され認証を受けたもののみが「有機農産物」または「有機加工食品」として表示できます。それ以外のものに「有機」の表示をした者はJAS法によって罰せられます。
「鹿児島県有機農業協会」は、JAS法に基づく「登録認証機関」として、有機農産物、有機加工食品、有機飼料(農産)(加工)、有機畜産物の認証業務を行います。




 

 
有機の認証を受けるには
 

●有機JASの認証を受けるには、農林水産省に認可された登録認証機関に申請し、検査を受けて判定

 行われ認証されます。
●認証されると、有機JASマークを使用し、「有機○○」等と表示ができるようになります。認証を受

 けていない者が有機JASマークを使用したり、「有機○○」と表示を行うと処罰の対象となります。
●農林水産省登録認証機関「鹿児島県有機農業協会」では、JAS法に基づき以下の認証業務を行ってい

 ます。
●認証を行う農林物資の区分(及び種類)
 有機農産物。有機加工食品。有機畜産物。有機飼料(農産)。有機飼料(加工)。
   
●認証を行う区域  

 全国
●認証を行う事業者の種類
 ・有機農産物の生産行程管理者
 ・有機加工食品の生産行程管理者

 ・有機飼料(農産)の生産行程管理者

 ・有機飼料(加工)の生産行程管理

 ・有機畜産物の生産行程管理者
 ・有機農産物の小分け業者

 ・有機加工食品の小分け業者

 ・有機飼料(農産)の小分け業者

 ・有機飼料(加工)の小分け業者

 ・有機畜産物の小分け業者

 

 

【 申請のお申込について 】

 

まずは農林水産省のホームページ等により、有機食品の検査認証制度、有機農産物、有機加工食品、有機飼料、有機畜産物の日本農林規格、認証の技術的基準等をご覧ください。誤った情報や独自の考え方は、日本農林規格にそぐわない場合がありますので、申請前に必ずご確認ください。
次に、当協会が主催する講習会を受講し、JAS法や有機食品の生産行程管理や格付について十分に理解してください。 生産行程管理責任者や格付担当者等の任を希望される方は、申請の前に必ず講習会を受講する必要があります。
有機JAS講習会を受講後、申請書を作成し提出してください。

 

 ・JAS法とは

 ・JAS規格とは

 ・JAS規格一覧

 ・有機食品の検査認証制度について

 ・(参考)食品表示法等(法令及び一元化情報)

 

ページトップに戻る

鹿児島県有機農業協会HOMEへ